大相撲春場所9日目(18日・エディオンアリーナ大阪)横綱白鵬は小結御嶽海を寄り切り、ただ一人の全勝を守った。横綱鶴竜は栃煌山を押し出して8連勝で勝ち越し、大関昇進を狙う関脇貴景勝は千代大龍を突き落と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ