大相撲春場所8日目(17日・エディオンアリーナ大阪)横綱、大関陣は安泰。横綱白鵬は栃煌山を辛くも小手投げで退け、8連勝で勝ち越した。逸ノ城が初黒星を喫したため、単独首位に立った。ストレート勝ち越しは...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ