大相撲春場所7日目(16日・エディオンアリーナ大阪)両横綱は白鵬が正代を突き倒して7戦全勝とし、鶴竜は錦木をはたき込んで1敗を堅持。大関昇進を狙う関脇貴景勝は大栄翔を力強く突き出し、5勝目を挙げた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ