1月の大相撲初場所限りで現役を引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)が10日、春場所初日で本場所での職務デビューを果たした。エディオンアリーナ大阪内にはファンからの寄せ書き用ボードも設置され、相変わらず...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ