1月の大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が18日、出身地の茨城県牛久市で開かれた郷土後援会による「激励会・感謝の集い」に出席し、約400人のファンらと交流をした。開会前...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ