1月の大相撲初場所で初優勝した関脇玉鷲が4日、東京都墨田区の片男波部屋で、3月の春場所に向けて稽古を再開した。入念に四股を踏み、腕立て伏せをはじめ基礎トレーニングなどで体を鍛え「一回全部をゼロにして...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ