大相撲初場所を右膝の負傷などのため14日目(1月26日)から途中休場した横綱白鵬が3日、トーナメント大会(10日)など2月に予定されている行事に参加する意向を示した。右膝の血腫も治まってきたという。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ