大相撲の鳴戸部屋の三段目力士が未成年の弟弟子に柔道の絞め技をかけるなど暴力を繰り返していた問題で、師匠の鳴戸親方(元大関琴欧洲)が1日、東京都墨田区の鳴戸部屋前で取材に応じ「ファンや後援会、日本相撲...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ