日本相撲協会は31日、鳴戸部屋の三段目力士が未成年の弟弟子に暴力を含むいじめを繰り返していたと発表した。既にコンプライアンス委員会が調査に乗り出しており、2月8日に開く臨時理事会で、監督責任を問われ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ