日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で大相撲春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、若元春(25)=本名大波港、福島県出身、荒汐部屋=と、モンゴル出身の霧馬山(22)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ