大相撲初場所千秋楽(27日・両国国技館)関脇玉鷲が平幕遠藤を突き落とし、13勝2敗で初優勝した。関脇の優勝は昨年名古屋場所の御嶽海以来。先場所は小結だった貴景勝が制し、関脇以下の連続優勝は2000年...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ