大相撲初場所千秋楽の27日、東関脇貴景勝関(22)は大関豪栄道関に一方的に押し出されて4敗目を喫し、場所後の大関昇進を逃した。昇進問題を預かる日本相撲協会審判部の阿武松部長(元関脇益荒雄)は「もう1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ