大相撲初場所14日目(26日・両国国技館)単独トップの関脇玉鷲が平幕碧山を押し出して12勝2敗とした。関脇貴景勝が隠岐の海を押し出してただ一人3敗を守り、1差をキープしたため、優勝決定は27日の千秋...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ