大相撲初場所13日目の25日、幕下は若元春(福島県出身、荒汐部屋)が栃登(石川県出身、春日野部屋)との全勝対決を制し、7戦全勝で優勝した。十両若隆景の兄で、西3枚目の若元春は来場所の新十両が確実。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ