大相撲初場所7日目(19日・両国国技館)一人横綱の白鵬は落ち着いて松鳳山をはたき込み、初日からの7連勝で単独トップに立った。6連勝していた阿武咲が魁聖に突き出されて初黒星を喫した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ