大相撲の冬巡業は22日、茨城県土浦市で最終日を迎え、地元出身の高安が栃ノ心と大関同士で12番続けて取り、6勝6敗と互角の内容だった。稽古後には初場所(来年1月13日初日・両国国技館)での優勝を宣言し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ