大相撲の冬巡業は21日、埼玉県川越市で行われ、10月に右膝と右足首の手術を受けて九州場所を全休した横綱白鵬が朝稽古で初めて相撲を取った。平幕の正代に8戦全勝と上々の内容に「実戦の稽古をやれていなかっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ