大相撲九州場所を右膝の負傷で途中休場し、進退問題が再燃している横綱稀勢の里が21日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で初場所(来年1月13日初日・両国国技館)の新番付発表(25日)前の稽古を打ち上げた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ