右膝負傷で11月の大相撲九州場所を途中休場し、進退問題が再浮上した横綱稀勢の里が冬巡業を全休することが18日、決まった。治療とリハビリを優先させるためで、師匠の田子ノ浦親方が明言した。2日に始まった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ