日本相撲協会は29日、東京都墨田区の両国国技館で開いた定例理事会で、2019年1月から十両以上の関取の給与を月額で6~7%増額させると決めた。給与アップは01年以来で18年ぶりとなり、ここ数年の大相...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ