日本相撲協会は28日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月13日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、元幕内の蒼国来(34)=本名恩和図布新、中国・内モンゴル自治区出身、荒汐部屋=と元小結の臥...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ