日本相撲協会審判部の高田川副部長(元関脇安芸乃島)は大相撲九州場所7日目の17日、立ち合いが3度も不成立となった十両の安美錦と石浦を口頭で注意した。「待った」の後に変化で勝利の石浦には苦言も呈した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ