右膝痛により大相撲九州場所5日目の15日から休場した横綱稀勢の里に対し、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は16日、冬巡業(12月2日開始)について「治療を優先していく。最初から出るのは厳しいのでは...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ