左ふくらはぎの負傷で大相撲九州場所を初日(11日)から休場していた西小結の魁聖(ブラジル出身、友綱部屋)が3日目の13日から出場することが12日、決まった。大関高安戦が組まれた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ