大相撲九州場所(11日初日・福岡国際センター)で復活優勝を目指す横綱稀勢の里が9日、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋で朝稽古を行い、四股やすり足などで調整した。本場所用の締め込みを着け、何度も笑顔を見せ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ