大相撲九州場所(11日初日・福岡国際センター)で復活優勝を目指す横綱稀勢の里が7日、福岡県大野城市の境川部屋に出稽古し、東前頭筆頭の妙義龍と15番取って13勝2敗と充実した内容だった。「いい稽古でし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ