日本相撲協会は29日、大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付を発表し、横綱陣は先場所に15戦全勝で41度目の優勝を果たした白鵬が5場所ぶりに東の正位に座った。18日に右膝の内視...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ