【リオデジャネイロ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は11日の記者会見で、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会での選手の負傷が1998年、2002年の両大会との比較で40%減少したと発表した。けが ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)