W杯準決勝でブラジルがドイツに1―7で大敗したことにショックを受け、ネパール東部のバラウルに住む10代の少女が9日、自宅で首つり自殺したと警察が発表した。10日にAP通信が報じた。(共同)

[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)