【サンパウロ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第23日は9日、サンパウロで準決勝の残り1試合が行われ、アルゼンチンがオランダに対し0―0で突入したPK戦を4―2で制し、1990年 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)