アルゼンチンが序盤の1点を守り切った。前半8分、ディマリアのパスが相手に当たりこぼれたところをイグアインが巧みに蹴り込んだ。

同33分にディマリアが負傷交代した後の攻撃には勢いを欠 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)