日本サッカー協会は1日、東京都内で臨時技術委員会を開き、W杯ブラジル大会で1次リーグ敗退に終わった日本代表の総括を行い、退任するザッケローニ監督の後任人事は原博実専務理事に一任することを決めた ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)