フランスが0―0で迎えた後半の2得点で接戦を制した。

再三、好機をつくりながら相手GKの好セーブに遭ったが、34分、バルブエナの左CKが流れたところでポグバが頭で均衡を破った。終了 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)