前回のブラジル開催。1950年W杯で事実上の決勝戦となったウルグアイとの決勝リーグ最終戦に逆転負けし、ブラジルは「死の町」と化したという。いわゆる「マラカナンの悲劇」だ。それ以来、ブラジル代表は ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)