【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は7月中旬にブラジルを訪れ、サッカーのW杯決勝戦を観戦し、新興5カ国(BRICS)首脳会議にも出席する。クリミア半島を一方的に編入して以降、集中砲火を浴びて ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)