前半ロスタイムのラストプレー。岡崎慎司選手の起死回生の同点ヘッドが決まった。迎えたハーフタイム。他会場から「ギリシャ先制」の情報が入る。日本は勝てば予選突破−。しびれるような舞台が整った。[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)