後半の点の取り合いをコロンビアが制した。カウンターの応酬が続いたが、後半19分の先制はセットプレーからだった。左CKをロドリゲスが頭で合わせて均衡を破り、同25分には中盤でボールを奪って速攻に移 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)