攻守で鋭い動きを見せたチリが2―0で快勝した。前半20分、相手パスを奪ってから細かくボールをつなぎ、最後はバルガスが先制ゴールを決めた。43分にはFKのこぼれ球に反応したアランギスが右足で巧みに ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)