開幕したサッカーW杯ブラジル大会を盛り上げようと、宮城県塩釜市は13日、市内の12小中学校で一斉に「ワールドカップ応援給食」を実施した。日本代表の対戦国の料理を献立とし、児童・生徒にW杯への関 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)