ブラジルのピッチに三人の日本人審判が立った。西村雄一主審と相楽亨(さがらとおる)(37)、名木利幸(42)の両副審が大役を果たした。日本人がW杯の開幕戦で審判を務めるのは初めての快挙。三人は最 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)