蹴り手が伝えた力をそのまま正確に表現することが、サッカーボールの目指す最終地点だ。かつてのボールは表面に五角形12枚、六角形20枚のパネルをつなぎ合わせて作られていた。近年、ワールドカップ(W ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)