J3ギラヴァンツ北九州を県予選の決勝で破って出場する。チームの中心は梅田魁人。強さとうまさを兼ね備える万能プレーヤーで北九州戦では前半に強烈なシュートを決め、後半はボランチに下がって守備で貢献。PK戦で勝利をつかむ立役者となった。梅田を始め、身長190センチの前田翔吾など身体能の高い選手がそろう。九州大学リーグでも圧倒的な強さを見せており、自信を持って大会に臨む。
 北九州戦では5バック気味に守備を固めて勝利。4バックで戦う大学のリーグ戦とシステムを変えるなど天皇杯での対Jクラブへの勝利への執着心は強い。2009年にJ2水戸ホーリーホック、10年には当時J1の大宮アルディージャを破っている。監督、選手ともに見据えるのは2回戦のJ1ヴィッセル神戸戦。今年も「ジャイアント・キリング(大物食い)」が目標だ。