いわきFCはJリーグ参入を目指し2016年2月に結成。始動1年目から公式戦21連勝を飾るなど目まぐるしい躍進を見せる。同年10月の全国クラブチームサッカー選手権大会で優勝。度重なるJリーグクラブとのトレーニングマッチや今年2月にはハワイで行われた国際大会に出場するなど急速に経験も積んできた。今季から東北社会人リーグ2部南に昇格。
 23回福島県サッカー選手権大会決勝は、3年連続同カードとなるJ3の福島ユナイテッドFCとの対戦。徹底したフィジカルトレーニングの成果により、球際の競り合いに力を発揮し、前半を2対0で折り返す試合運びを見せた。後半は福島ユナイテッドにPK で1点を返されるも、落ち着いた守備で悪い流れを断ち切り、2対1で見事連覇を達成した。田村雄三監督は「全国でもいわきFCの持ち味を体現したい」と天皇杯へ決意をにじませる。いわきFCの全国での活躍は、福島県民に勇気や希望、元気を与えるものとなる。