日本フットボールリーグ(JFL)から今季、J3に参入した。静岡県内4番目のJクラブ誕生で県東部地区からは初。天皇杯も本大会初出場を決め、全国に存在をアピールしようとしている。
 J3対決となった静岡大会決勝は3-0で藤枝MYFCに快勝。序盤からJでは先輩の藤枝を圧倒した。PKを献上した場面でもGK石井綾が好セーブを見せ、最後まで流れを渡さなかった。
 持ち味の「堅守速攻」を武器に、運動量とスピードで勝負する。元日本代表の中山雅史、伊東輝悦のベテラン勢の起用にも注目が集まる。
 1回戦は本拠地(愛鷹)で臨む。吉田謙監督は「出場するからには頂点を狙う。静岡県の東部から新たなサッカー文化を発信したい」と意気込んでいる。