2008年に創部し、元日本代表の前田秀樹監督のもとメキメキと力をつけ、3年連続で埼玉県選手権を制した。2016年の関東大学リーグ2部で3年ぶりに優勝し、1部に戻ってきた勢いも力もあるチーム。
 決勝では、関東社会人リーグ2部に所属する東京国際大学FCとの同門対決で4-1と快勝。2得点1アシストのFW町田ブライトが自分で決めるだけでなく、得点の確率が高い選択肢を選ぶことで攻撃の歯車がうまくかみ合った。町田は「昨年、一昨年と天皇杯でJクラブと対戦し、自分の力の無さを痛感した。成長ぶりを証明したい」と雪辱を誓う。
 天皇杯をJクラブと対戦できるチャンスと捉える前田監督は「ぜひJクラブといい試合がしたい。そのためにもまずは群馬(tonan前橋)を叩かなくてはならない」と目の前の一戦に集中する。