岩手県選手権大会の決勝戦では攻撃面の課題が露呈。延長戦でようやく決勝ゴールを奪い富士大学に1-0で勝利し、10連覇を達成。天皇杯出場を決めた。
 J3リーグ4年目の今季は「RESTART」をスローガンに掲げ、菊池利三新監督のもと、昨季以上の順位を目指している。
 クラブ名のグルージャ(Grulla)は、スペイン語で「鶴」という意味であり、盛岡藩藩主南部氏の家紋「向鶴」と、盛岡の名物「じゃじゃ麺」、この地方の方言に多く含まれる「じゃ」の響きに因んでいる。
 昨年の天皇杯は1回戦で早稲田大学(東京都代表)、2回戦でJ1・ベガルタ仙台を破る大健闘。ホームで迎える今年の初戦はソニー仙台FCが相手。昨年の岩手国体で敗れた宮城県代表チームで、土井康平主将は「借りを返す」と意気込む。