J3チームとして鹿児島県サッカー選手権大会決勝から登場。九州大学王者の鹿屋体育大学を3―1で退けて出場権を手にした。
 今季J3初参戦を果たした。前線の果敢なプレスからのショートカウンターを武器に、第20節を終えて2位と好調。格上のJ1アビスパ福岡と対戦する1回戦は、アグレッシブな戦いで大物食いを狙う。
 選手全員が攻守に運動量を発揮できるかが鍵。ボランチの赤尾を中心に素早い攻守の切り替えがチームの生命線となる。注目は現在J3得点王争いで首位に立つFW藤本。得点感覚の良さに加えて味方を生かすチャンスメークにもたけており、攻撃をけん引する。
 守備は、スピードが持ち味のDF水本を軸にJ2経験も豊富な田中、冨成、関とベテランの連係はいい。ハイボールに強さを発揮するGK山岡が今季加入し、堅守の安定感が増している。
 浅野哲也監督は「格上相手に引くことなく、自分たちのサッカーを貫く」と強気の姿勢で挑む覚悟だ。