日本フットボールリーグ(JFL)に所属し、今季は年間通算で過去最高成績となる5位に位置。宮崎県予選は準決勝を5―0で勝ち上がると、決勝は昨年覇者に3―0で快勝した。
 今季好調の要因は堅守。リーグ戦では全16チーム中最少失点を誇り、最終ラインのDF宮路、串間、古垣は高さと強さを兼ね備える。180センチを超す選手も多く、セットプレーを得点源としており、県予選も攻守の完成度の高さを発揮。守備的MFの諏訪園が直接FKとCKを任されており、精度の高いキックで攻撃を組み立てる。前線は力強い突破が持ち味のFW市原のほか、FW坂本、吉村はスピードがあり、タイプの違う選手がそろう。
 今季から指揮を執る谷口監督の目標は、リーグ戦で年間5位以内と、県ナンバーワンの座奪還。さらに、J2以上のチーム撃破も掲げており、目標達成への士気は高い。