関東1部リーグに所属。第21回千葉県サッカー選手権大会の決勝で、JFLのブリオベッカ浦安を2―0で破った。
 決勝の相手は所属カテゴリーで格上だったが、守備一辺倒にならず果敢に挑戦。統率の取れた守備から、サイド攻撃を展開して試合を優位に進めた。前半39分にFKのこぼれ球をFW柏瀬暁が蹴り込んで先制すると、後半12分に狙い通りにスルーパスに抜け出した柏瀬が再び決めて追加点を挙げた。しっかりとボールを保持してシュート数でも21―10と圧倒し、快勝だった。
 Jリーグ清水エスパルスなどを率いたゼムノビッチ・ズドラブコ監督が今季から就任し、Jリーグ経験者も在籍する。かつてジェフユナイテッド千葉でプレーし、主将を務めるDF藤本修司は「ハードワークして、1対1の局面で負けないようにやっていきたい」と、J2東京ヴェルディとの1回戦を見据えている。