サッカー日本代表と、原則24歳以下で争う男子の東京五輪代表を兼務する森保一監督が28日、オンラインで取材に応じ、22歳の遠藤が横浜Mからウニオン・ベルリン(ドイツ)に移籍することを「自分の価値を高め...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ